メリダの円形劇場とローマ遺跡群見どころまとめ【モロッコ・スペイン・ポルトガル】旅行記18日目前編

メリダの円形劇場とローマ遺跡群見どころまとめ

18日目 世界遺産14/47ヶ所

18日目はメリダの宿から始まります。メリダは世界遺産”メリダの考古遺跡群“があり、この近辺では比較的人気のある観光地です。

紀元前から数世紀にわたってローマ属州の州都として栄えたメリダには今なお当時の繁栄を示す遺跡が残っており、中でも駅の南側にある”円形劇場とローマ劇場“は圧巻です。

メリダはトレドとリスボンを結ぶ交易路の中継地、またセビリアまで繋がる南北の”銀の道”の中継地として発展を遂げました。

円形劇場とローマ劇場

ローマ時代に築かれた劇場は、円形劇場が紀元前8年、ローマ劇場が紀元前24年とどちらも2000年の歴史を誇っています。

円形劇場は闘技場として剣闘士による戦いや水を張っての水上戦などが行われ、今でもその名残が舞台上に見られます。

メリダ駅の南東部500mほどの位置にありアクセスは容易です。日中は多くの人が訪れます。

メリダの円形闘技場。2000年前に建築された歴史があります。

中央部には水上模擬戦の跡とみられるくぼみがあります。

大きな入口部分。所々補強の跡が見られました。

下に降りることもでき、自由に歩き回れます。

闘技場のすぐ横に隣接するローマ劇場。こちらは紀元前24年のもの。

正面には32本の大理石の柱が美しく配置されています。

今でも一般利用されているらしく、この日は小学校の劇が行われていました。

裏側から見ると良く作り込まれているのがわかります。

ローマ時代の石像やモザイク画なども残っています。

国立ローマ博物館

上記の円形劇場、ローマ劇場の道路を挟んだ北側に位置するローマ博物館はメリダに関連する様々な出土品の展示があります。

館内は3階建てとなっており、広く、展示も充実しています。また地下一階部分はローマ遺跡になっており、こちらも見応えがあります。月曜日が休館、日祝は15時閉館です。

館内は像をスケッチする美大生が多くいました。

地下一階部分はローマ遺跡がそのまま保存されています。

ミラグロス水道橋

ミラグロス水道橋はメリダ駅から西に向かって500mほど歩くと、線路を越えた先に見えてきます。

公園は一般に開放されており、入場料等はありません。自由に水道橋の周りを歩くことができます。

 

ミラグロス水道橋はメリダ北部の公園にあります。

近くまで歩いて行くことができます。隠れたおすすめスポットです。

アルカサバ

アルカサバはメリダの防衛拠点としての役割を担っていた施設です。メリダの中心地から500mほど離れたグアディアナ川の畔に位置しています。

遺跡の大部分は崩壊し、土台部分しか残っていませんが、円形劇場などと組み合わせた”ローマ遺跡共通券”で入場可能です。

アルカサバ内部の構造はほぼ崩壊してしまっています。

市内からやや遠いためかほとんど観光客はいませんでした。

アルカサバの正面にはローマ橋とグアディアナ川があります。

アルカサバから見たローマ橋。橋自体は比較的新しい建築です。

ミトレオのローマハウス

円形劇場やローマ劇場からやや離れた南側の位置にあるローマ遺跡で、”メリダの遺跡共通券”で入場することができます。

正直なところ他のローマ遺跡と比べて特筆すべき点はありませんが、床のモザイク画や修復中の現場の様子などを展示スロープから眺める音ができます。

床のモザイク画が良く保存されているのが特徴です。

遺跡は屋外にありながら、屋根で雨や日差しから保護されています。

こちらもほとんど観光客の姿はありません。

サンタ・エウラリア教会

サンタ・エウラリア教会はメリダ駅の東約100mほどの場所に位置しています。

教会自体は一般に開放されていませんが、教会の地下にはローマ遺跡があり教会奥の入口から見学することができます。”メリダの共通券”の対象です。

駅からほど近いサンタ・エウラリア教会。入口は右手奥です。

教会の裏手側に回ると地下遺構への入口があります。

教会のひんやりとした地下に、巨大なローマ遺跡が広がっています。

モレリアの考古学区域

アルカサバから300mほど川に沿って北西に歩いて行くと、綺麗な建物の下にローマ遺跡が広がる場所が見えてきます。

モレリアの考古学遺跡も”メリダの遺跡共通券”に含まれており見学が可能です。ただ、シエスタの時間があるため注意が必要です。

一般の建物の下にローマ遺跡があります。

下の遺跡部分を見学通路に沿って見学できます。

地震で倒壊しそうな柱で少し心配になりました。

 

メリダ市内は至る所にローマ遺跡が点在しています。

それほど観光客が多くないのでのんびり散策できます。

 

メリダを見学したこの日は快晴で、日中は気温が高く、とても暑く感じました。ローマ遺跡群は基本的に日陰がないので買った水を何杯も飲み干してしまいました。

これから見学される方は日差し対策も必要そうです。午後は宿で荷物を受け取った後、また橋を渡りメリダのバスターミナルへ向かいます。

いったんバダホスでいったんスペインとお別れをし、ポルトガルに入国、エルヴァスに向かいます。

 

つづく。

 

少し長い旅行記となりますが、基本的には月水金の週3更新を目標に執筆する予定です。

下のランキングボタンをクリックして応援していただけますと幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

次の記事はこちら

スペインのバダホスからポルトガルへ【モロッコ・スペイン・ポルトガル】旅行記18日目後編

前の記事はこちら

スペインの世界遺産カセレス旧市街の魅力【モロッコ・スペイン・ポルトガル】旅行記17日目

最初から読む方はこちら

41日間で47ヶ所の世界遺産を巡ったモロッコとイベリア半島の旅 【モロッコ・スペイン・ポルトガル】旅行記計画編

本サイトで紹介する情報は筆者の訪問当時の現地情報となります。実際に行ってみて変更や意見等がございましたら、コメント等でお知らせいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

 

また、本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です