ヘラクレスの塔 【スペイン】 日帰り難易度と行き方

ヘラクレスの塔の行き方

日帰り難易度★★★★☆

ヘラクレスの塔はスペイン北西部のガリシア地方、ア・コルーニャにあります。ガリシア地方で最も大きな都市で、都市部は高いビルや飲食店が建ち並ぶ大きな港町になっています。

2世紀に、アレクサンドリアの大灯台を模して建設されたといわれるこの塔は、18世紀に現在の形に改築されました。

ア・コルーニャの行き方

ア・コルーニャはスペインの北西部に有り、大都市からのアクセスに時間がかかるガリシア地方にあります。マドリッドからは電車で7時間ほど、バスで7~8時間ほどです。

このため、夜行列車やバスを使わなければ日帰りは難しいでしょう。(2018/11/02追記: 日帰りで検索される方が多いため、改めてマドリッドからの日帰りプランを検証しました)

ヘラクレスの塔 【マドリッドからの始発・夜行で弾丸日帰りプラン】

サンティアゴ・デ・コンポステーラからは電車で1時間、ルーゴの城壁が電車で2時間程度の場所にあるので、近郊の名所と一緒に訪れると良いでしょう。

ア・コルーニャの駅。街の中心部にある。駅構内にはロッカーが無い。

ア・コルーニャの駅構内。終着駅なので利用客も多いが、観光客は少ない。

駅構内は改装中だった。スペインでは珍しく、タクシーの客引きが少し多かった。

駅の近くを大きな幹線道路が走っている。この道路を渡るとバスターミナルに着く。

ガリシア地方最大規模の港町なので町中はとても栄えている。

街の中心部には大きな港があり、大小さまざまな船が停泊していた。

大きな港なので、豪華客船の停泊地となることもある。

港町らしい開放感のあるおしゃれな街灯。街を散策するだけでも楽しい。

ヘラクレスの塔の行き方

ヘラクレスの塔はア・コルーニャの中心部からは離れた位置にあります。バスを使うと駅から旧市街へ出ることができ、旧市街からは3番のバスがヘラクレスの塔近くまで向かいます。駅からタクシーで15分ほどでヘラクレスの塔の麓まで来ることができるので、タクシーを使ってしまった方が便利です。片道6ユーロ程度でした。

車でヘラクレスの塔の麓まで来ることができる。英雄ブレオガンの像が建つ。

ヘラクレスの塔は半島の先に立っており、丘の上までなだらかな坂を上って行く。

大西洋を見渡すことのできる絶好の位置にある。海風がとても強く、見た目より体力を使う。

近くまで来ると、とても大きく頑丈な造りであることに気付かされる。

ヘラクレスの塔

現在の大きな灯台は18世紀に改築された物ですが、土台には建築当初の2世紀のローマ時代の遺構が残っています。アレクサンドリアの大灯台を模して作られたとされる塔は悠然と大西洋を見下ろしており、塔の内部の階段を上ると、一面の海を堪能することができます。

丘の上に建つ4角形の塔。高さは55mとスペインで二番目に高い灯台。

灯台の内部には地下遺構が残っている。レプリカ部分もあるが、当時の建築技術が窺える。

塔の内部は空洞部分が多い。ひたすら狭い階段を上っていくが、観光客は少ない。

頂上部では外に出ることができる。一面に大西洋の青い色が広がっている。

このあたりは船の難破が多く、「コスタ・ダ・モルテ」(死の海岸)という悪名がつく。

反対側はア・コルーニャの街が見える。灯台が街から離れた位置にあるのがわかる。

イギリスに大敗したスペイン無敵艦隊はこの地を出航してイギリスに向かっている。

スペインの北部にあり、海辺は風も強いので防寒対策をしておくと良い。

 

次の世界遺産へ

ルーゴのローマ城壁 【スペイン】 日帰り難易度と行き方 No.27

前の世界遺産へ

サンティアゴ・デ・コンポステーラ 【スペイン】 日帰り難易度と行き方 / No.25

本サイトで紹介する情報は筆者の訪問当時の現地情報となります。実際に行ってみて変更や意見等がございましたら、コメント等でお知らせいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

また、本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です