ルーゴのローマ城壁 【スペイン】 行き方と難易度

ルーゴのローマ城壁の行き方

日帰り難易度★★★★☆

ルーゴはスペインの北西部ガリシア地方に属しています。ローマ時代に築かれた大きな城壁は今なお保存されており、上は町民の散歩コースとなっています。

また、この地はサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の中継地ともなっており、聖地へ向かう巡礼者の姿も見かけられました。

ルーゴの行き方

ルーゴは比較的大きな街ですが、スペインの北西部に位置しており、大都市からのアクセスが便利ではありません。鉄道駅がありますが、マドリッドからは7時間程度で、終着駅ではなく途中下車になります。

世界遺産ヘラクレスの塔があるア・コルーニャからは2時間程度、サンティアゴ・デ・コンポステーラとも同距離程度にあります。マドリッドからはAlsaのバスも出ており、7時間程度ですが料金はバスの方が割安です。

ルーゴの駅。駅は街の下の方にあり、城壁までは急な坂を15分ほど登る。

ルーゴ駅周辺は閑散としている。飲食店やスーパーは城壁の近くに多い。

ルーゴ駅。終着駅ではないので、電車で向かう場合はアナウンスに注意しておく。

駅から南西に向かって進むとひときわ目立つ城壁に出くわす。

3世紀には完成したローマ城壁群。数ある城壁の中でも崩壊がなく保存状態が良い。

ルーゴのローマ城壁群

ルーゴのローマ城壁群は3世紀ローマ時代に交易都市として栄えた当時の名残です。ローマ城壁は様々な都市に残っていますが、ここルーゴの城壁は保存状態が良好で欠けている部分もありません。

城壁の上は散歩コースのようになっており、歩くことができます。城壁内部は旧市街となっていますが、ショッピングセンターなども建ち並ぶ商業区域となっています。

ローマ城壁はルーゴの生活の一部に溶け込んでいる。

城壁は高低差があり、歩くと少し疲れる。ぐるっと一周すると全長は2.5km。

城壁の上は散歩コースとなっている。ジョギングを楽しむ市民の姿もあった。

城壁は歩きやすいようにしっかりと整備されている。冬は雪が降り積もるという。

城壁の内部と外部をつなぐ入り口は多数あるため、迷うことはない。

城壁の内部にもショッピングセンターなどがあり、旧市街区も栄えている。

城壁の内部。外周2.5kmの城壁内部はかなり広い。このように大通りもある。

南側のマイオール広場。大通りの正面には城壁が少し見えている。

カテドラル

ルーゴはサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路に当たるため、巡礼者の姿を見かけます。ルーゴの城壁内部旧市街にも大きな歴史あるカテドラルがあります。

ルーゴのカテドラル。旧市街の南側にそびえている。城壁からも見える。

カテドラルの正面。ファサードはシンプルなデザインである。

内装は豪華なバロック様式。最深部の礼拝堂には聖母像が置かれている。

聖母像には「大きな瞳の聖母」という名前がある。荘厳な雰囲気がある。

カテドラルの内部はとても広い構造になっている。ミサの際は奥には入れない。

天井に至るまで綺麗なフレスコ画が描かれている。ステンドグラスも美しい。

 

次の世界遺産へ

ラス・メドゥラス 【スペイン】 日帰り難易度と行き方 No.28

前の世界遺産へ

ヘラクレスの塔 【スペイン】 日帰り難易度と行き方 / No.26

本サイトで紹介する情報は筆者の訪問当時の現地情報となります。実際に行ってみて変更や意見等がございましたら、コメント等でお知らせいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

また、本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です