新年のご挨拶

新年のごあいさつ

最後の記事から1年半が経過し、お久しぶりの更新となってしまいました。

2023年も日帰り世界遺産ブログをよろしくお願いいたします。

コロナが世界的に蔓延し、国内海外問わず旅行が難しくなって以降、世界遺産の訪問も難しくなり需要の変化もあったことから執筆が途絶えてしまっておりました。

2021年のゴールデンウィークに三保の松原や紀伊山地、百舌鳥古市古墳群、京都奈良の文化遺産を訪問して以降もいくつかの世界遺産を訪問し、Twitter、インスタグラム等で発信していましたが、こちらのブログでは取り上げられていなかったので紹介していきます。

まずは、開山の日程に合わせて富士登山に挑戦してきました。

富士宮ルートを5合目から登り、無事山頂まで到達しました。

富士登山は初めてで大変でしたが、日ごろから鍛えていたおかげもあり、余裕をもって登ることができました。

山頂に到達した際は、その絶景と達成感に感動がこみ上げてきました。

下山は須走ルートを使用しました。下山時には足が棒になりましたが、ケガ一つなく旅を終えることができました。

そして2022年の冬には海外旅行のハードルが少しずつ下がってきたことから、マレーシア、シンガポールを訪問し3件の世界遺産を訪問しました。

マラッカ海峡の歴史的都市群:マラッカとジョージタウン

ジョージタウン、チョンファッツィーブルーマンションの見学

こちらはマレーシア中部マラッカのオランダ広場。

レンゴン渓谷の考古遺産

6年以上工事中の考古学博物館。いつ完成するのやら、、

シンガポール植物園

シンガポール唯一の世界遺産、シンガポール植物園。

そして世界遺産以外にもバトゥ洞窟やペトロナスツインタワー、マリーナベイサンズやマーライオン、ナイトサファリといった有名な観光地を訪れました。

近くで見ると迫力満点のペトロナスツインタワー。

シンガポールのランドマーク、マーライオン。

これで訪れた世界遺産は143件になりました。2023年は150件目指して旅を続けていきたいと思います。

引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。

 

本サイトで紹介する情報は筆者の訪問当時の現地情報となります。実際に行ってみて変更や意見等がございましたら、コメント等でお知らせいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

 

また、本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です