インドネシア旅行の計画と準備 【インドネシア】 インドネシア旅行記0日目

インドネシア旅行記 0

夏休み期間の10日をフルで使うとヨーロッパ方面や中央アジア地区も目的地に入るのですが、夏休み中もいろいろな用事を抱えているため、滞在は4泊6日が限度です。となるとアジア地区。

まだまだ魅力的で行ってみたい国はたくさんあります。ネパールのカトマンズの谷やベトナムのハ・ロン湾、フィリピンの棚田、中国の九寨溝など比較的近いアジアにも魅惑があふれています。

お盆期間は飛行機の値段も跳ね上がるため、なるべく近場で安く済ませたい、、、となると候補は台湾、韓国、フィリピン、インドネシア、中国あたりに絞られます。

今回は、まだいったことのない国かつアジア三大遺跡のボロブドゥールを目指してインドネシアジャワ島に上陸することにしました。

格安航空LCCでインドネシア往復の相場は通常時2.5~4万円程度です。お盆まっただ中のためやはりお値段は高めですがエア・アジア社の往復4万円台のチケットを確保しました。(このあと値下がりしてましたが気にしない)

旅程としては、

8月13日(月)11:30成田(日本出国)→17:20ジャカルタ(インドネシア着)→22:00ジョグジャカルタ

8月14日(火)世界遺産ボロブドゥールの見学

8月15日(水)世界遺産プラン・バナンの見学

8月16日(木)ジョグジャカルタ→ソロへ移動世界遺産サンギラン初期人類遺跡の見学→ジョグジャカルタ

8月17日(金)ジョグジャカルタ→ジャカルタ移動(鉄道8時間)23:30出国→成田9:10着

時間があればバリ島に渡ってタマン・アユン寺院なども見てみたかったのですが直前のロンボク島地震の影響を鑑みて今回はジャワ島にテーマを絞りました。

訪れる世界遺産は3件。

・ボロブドゥール寺院遺跡群 Borobudur Temple Compounds

・プラン・バナン寺院群 Prambanan Temple Compounds

・サンギラン初期人類遺跡 Sangiran Early Man Site

ジョグジャカルタを中心として3つの世界遺産が点在します。ボロブドゥールやプランバナンは仏教寺院としてとても有名な観光地ですが、サンギラン初期人類遺跡は知らない人も多いのではないでしょうか。

誰しも一度はジャワ原人という言葉を聞いたことはあるはず。ここはジャワ原人の人骨が発見された中心地として世界遺産登録されています。

記事になるのは帰国後ですが、SNS等で写真や状況を発信できたらと考えています。

次の記事はこちら

インドネシア旅行記1日目【インドネシア】 恐怖のフライトとインドネシア入国

 

本サイトで紹介する情報は筆者の訪問当時の現地情報となります。実際に行ってみて変更や意見等がございましたら、コメント等でお知らせいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

 

また、本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です