ベルリンのモダニズム集合住宅群 【ドイツ】 行き方と難易度

ベルリンのモダニズム集合住宅群の行き方

日帰り難易度★★☆☆☆

ベルリンのモダニズム集合住宅群はその名の通りベルリン市内及び郊外に位置する、1900年代に建設されたモダニズムの住宅です。

ヴァルター・グロピウス、ブルーノ・タウトらによる設計で、低所得者層を多少とした機能的で安価な集合住宅としてデザインされました。

100年前にデザインされた革新的な集合住宅なのですが、現在も使用されており、入居者がいます。

6ヶ所の集合住宅が世界遺産に登録されており、6つすべてがU-バーン(地下鉄)またはS-バーン(近郊列車)で行ける範囲にあります。

ベルリンのモダニズム集合住宅群の行き方

ベルリンのモダニズム集合住宅群は全部で下記の6ヶ所です。それぞれベルリンの市内交通で訪れることができる位置にあり、また駅からも歩いて近い位置にあります。

ガルテンシュタット・ファルケンンベルク Sバーン、Grunau駅下車
シラーバーク・ジードルング Uバーン、Rehberge駅下車
ヴォーンンシュタット・カール・レギエン Sバーン、Prenzlauer Allee駅下車
ヴァイセ・シュタット Uバーン、Paracelsus-Bad駅下車
グロース・ジードルング・ジーメンスシュタット U-バーン、Siemensdamm駅下車
グロース・ジードルング・ブリッツ Uバーン、Blaschkoallee駅下車

このうち最も有名な建物はグロース・ジードルング・ブリッツで、インフォメーションセンターが併設されています。

グロース・ジードルング・ブリッツ

グロース・ジードルング・ブリッツはブルーノ・タウトらの設計による安価で機能的なモダニズム住宅で、ベルリンの中心部からやや南側に離れた位置にあります。

馬蹄型の中庭が特徴的で、中庭を囲むようにカーブのかかった住宅が建っています。中庭部分にはインフォメーションセンターが面しており、世界遺産登録に関する展示があります。(開館日は金・日の午後のみ)

地下鉄のU7番の駅である、Blaschkoallee駅を降りると目の前に大きな集合住宅が広がっています。

U-バーンのBlaschkoallee駅出口。右手には集合住宅が広がっている。

スタイリッシュな住宅は低賃金労働者に向けた画期的なデザインだった。

モダニズムはヴァイマールで発達し、デッサウ、ベルリンで栄えていった。

歩いて5分ほどで馬蹄型の中庭部分に到着する。

インフォメーションセンターもあるが、開いているのは金曜日、日曜日のみなので注意。

円を描くように建てられた集合住宅。現在も多くの入居者がいる。

 

次の世界遺産へ

ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群 【ドイツ】 行き方と難易度

前の世界遺産へ

ベルリンの博物館島 【ドイツ】 行き方と難易度

本サイトで紹介する情報は筆者の訪問当時の現地情報となります。実際に行ってみて変更や意見等がございましたら、コメント等でお知らせいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

また、本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です