ベトナム8ヶ所の世界遺産を一筆書きで訪問する旅 【ベトナム】旅行記計画編

ベトナム8ヶ所の世界遺産を一筆書きで訪問する旅

 

ベトナムは東南アジアにある国ですが、国内に世界遺産を8ヶ所も保持しています。カルスト台地などの豊かな自然で形成されたハロン湾などの自然遺産や、中国の影響を受けた王宮などが見どころです。

多くはダナン・ハノイを起点として訪問することができますが中にはやや遠い世界遺産もあります。一方で、ベトナム南部ホーチミン周辺には世界遺産は所在しません。

そこで、ハノイーダナンを移動しながらオープンジョーで周遊する世界遺産巡りの旅を計画し、実行しました。

かかった日数は8.5日間、日程的には余裕がありましたが寝台列車を利用したり等やや無茶をした部分もあります。

訪れたのは順番に下記の8ヶ所です。

ベトナムの世界遺産8ヶ所

・ミーソン聖域

・古都ホイアン

・フエの構造物群

・フォンニャ-ケバン国立公園

・胡朝の城塞

・チャンアンの景観関連遺産

・ハロン湾

・ハノイのタンロン皇城の中心区域

旅程

旅の行程は以下の通りです。

1日目

羽田深夜2:00発→ベトナム・ダナン8:00着(機内泊)

ダナン→バイクタクシーをチャーターしてミーソン聖域へ。(11:00着)ミーソン聖域を見学。→バイクタクシーで古都ホイアンへ。(15:00着)古都ホイアン見学。(ホイアン泊)

2日目

ホイアン7:00発→ダナン経由→フエ11:00着。フエの構造物群を見学。15:00フエ発→ドンホイ18:00着。(ドンホイ泊)

3日目

ドンホイ7:30発→フォンニャケバンへ。フォンニャケバン国立公園を見学9:00着→ドンホイへ13:00着。ドンホイを散歩して時間をつぶす。19:30ドンホイ発(寝台列車泊)

4日目

ニンビン3:30着(駅で野宿)。ニンビン8:00発→バイクタクシーで胡朝の城塞へ10:00着。胡朝の城塞を見学。→ニンビンへ12:30着。ニンビンを散歩して時間をつぶす。(ニンビン泊)

5日目

ニンビン8:00発→チャンアンの景観関連遺産へ9:00着。チャンアンの景観関連遺産をじっくり見学。→ニンビンへ15:00着。流しのバスでバイチャイへ20:00着。(バイチャイ泊)

6日目

バイチャイ7:30発。→ツアーでハロン湾を見学16:00終了。バスでハノイへ20:00着。(ハノイ泊)

7日目

ハノイ市内を一日散策。ホアロー収容所、ホアンキエム湖、ハノイ大教会、水上人形劇など。(ハノイ泊)

8日目

ハノイ市内を散策ハノイのタンロン皇城の中心区域を見学。ロンビエン橋、ベトナム軍事歴史博物館、ドンスアン市場など。16:00空港へ。成田行き24:30発(機内泊)

9日目

成田7:00着

ベトナムの世界遺産は北側に集中しており、交通手段も発達しているので全部巡るのはそれほど大変ではないように思います。物価が安いので食事やホテルも安く済み、電車を使えば移動も早いので楽です。

世界遺産以外も楽しみながら観光できました。特に、ハノイの水上人形劇はなかなか楽しめました。

ドンホイ~ニンビン間が電車で8時間、ニンビン~ハロン湾がバスで5時間とやや離れています。ドンホイ~ニンビン間は寝台列車を使いましたが、室内は綺麗で快適でした。

上り下りがきついような世界遺産もほとんど無く、観光しやすい遺跡ばかりなので世界遺産をたくさんみたい人にはお勧めの旅行です。

次回からベトナム旅行記を書いていきます。

 

次の記事はこちら

ダナンからGrabバイクチャーターで格安ミーソン・ホイアン巡り 【ベトナム】旅行記1日目前編

本サイトで紹介する情報は筆者の訪問当時の現地情報となります。実際に行ってみて変更や意見等がございましたら、コメント等でお知らせいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

 

また、本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です