青の街シャウエンの魅力【モロッコ・スペイン・ポルトガル】旅行記10日目

青の街シャウエンの魅力

10日目 世界遺産7/47ヶ所

朝の7時に起きると、宿の人が簡単な朝食をビニール袋にまとめて用意してくれていました。本来なら朝食をもてなしたかったけど、バスの中で食べてねとパンやバナナの詰め合わせをいただきました。

ご厚意に甘えて荷物を背負い、バスターミナルへ向かいます。ここからバスで4時間半ほど北上し、インスタ映えでも有名な青の街”シャウエン”を目指します。

朝のフェズのメディナは店も開いておらず静まりかえっています。

観光客も居ない静かな街を見ながらバスターミナルに向かいます。

朝日が昇るフェズの街。地中海に近く穏やかで暖かい気候です。

バスターミナルに到着。乗客は6割ほどで、時間通りに出発しました。

途中で何度か小さな街に止まり、そのたびに乗客が増えていきました。宿で頂いた朝食を食べながら車窓に目をやります。

さらに北上していくと緑が多くなってきたように思います。

途中からバスは川に沿ってうねうねと運転して行きます。

車窓を見ていたら時間の経過はあっという間で、目的の街が見えてきました。

フェズから4時間半ほどのバス旅で12時半に到着しました。

バスの中では寝るだろうなーと思っていましたが、オリーブ畑や山道の車窓が美しく、退屈はしませんでした。旧市街は少し坂を登った先らしいので、そのまま歩いて登っていきます。

思っていたよりも急な坂が続いたので素直にタクシーで良かったかもしれません。

一件目立たないこの小さな門をくぐると、青の街が広がります。

散策しがいのあるメディナです。

噂通り、どこの路地を進んでも青く塗られたおしゃれな街です。

宿に荷物を置き、さらに街を探索します。シャウエンは世界遺産ではありませんが、多くの観光客を引きつける魅力的な街です。

モロッコではほとんど日本人に会いませんでしたが、唯一この町ではたくさんの日本人、特に若い女性を多く見かけました。

そこかしこでインスタ映えと思わしきポーズで写真を撮っていましたが、確かにそれも納得の映画のセットのように美しい街でした。

中心部の広場にはたくさんのレストラン。値段はやや高め。

中心にあるカスバの塔には登ることもできます。眺めが良いのでおすすめです。

山の中腹に広がる青い街。ヨーロッパ方面からの観光客も多いです。

15世紀頃に成立し、スペインから逃げてきたイスラム教徒も住み着いたそうです。

イスラム風の庭園も見られるカスバ。17世紀に建てられたそうです。

どこまで歩いても青い景色が続きます。ただ、坂が多いです。

何時間でも歩いていたい美しい街なのですが、山間の街なので坂が非常に多く疲れます。元気な人たちはとことん観光していましたが、いったん宿に戻りました。

夕方頃に起きて、町外れにある小さなスペイン・モスクを目指します。夕暮れ時になるとオレンジ色の日差しが街を包む絶景スポットなのだそうです。

夕暮れにはまだ早い時間でしたが、今日はこの街に泊まることにしたので山登りを始めました。

街の東のオンサー門から出て、山の小道を歩きます。

歩きやすい道ですが、それでも中心広場からはかなり時間がかかります。

門から20分ほど山道を歩くとようやくモスクが見えてきました。

小さなスペイン・モスク。中に入ることはできませんでした。

モスクの前からはシャウエンの街を一望できます。

後ろの山は”角”のように見え、シャウエンの名前の由来にもなっています。

自分が付いた18時半ころはまだ全然空いていましたが、19時を回るとだんだんと人が多くなってきました。やはり日没にかけて多くの人が集まるようです。

だんだんと人が増えてきた展望台。この柵もあっという間に人で埋まりました。

いよいよその瞬間青の街がオレンジ色に染まります。

写真写りは微妙ですが、やはり現地で見るとなんとも言えない感動を味わえると思います。シャウエンを訪れる際は、夕日はスペイン・モスクでと覚えておくと良いでしょう。

やや雲が多めでしたが、太陽は西の空へと消えていきました。

小さなモスクには多くの人が詰めかけ、場所の取り合いになっていました。

夕暮れは19時半過ぎ~20時くらいなのでそれよりもやや早めに行っておくのがおすすめです。ここから見る夜景が美しいのかは分かりませんが、帰り道は街灯がなく足下が暗いので夜まで残る人はその準備もしておくと良さそうです。

暗くならないうちに自分は下山し、街に戻りました。

夜もまた盛り上がりを見せるのがモロッコのメディナです。

シャウエンは標高が高いので夜はやや冷え込みます。

ビールをのみながら街を散策し、宿に戻ります。シャウエンは客引きもなく、気品があり、今までで訪れた街の中で一番好きな街でした。

明日は朝から世界遺産のある町ティトゥアンに移動し、ティトゥアンのメディナを見学します。その後、タンジェから船でスペインに入国します。

 

つづく。

 

少し長い旅行記となりますが、基本的には月水金の週3更新を目標に執筆する予定です。

下のランキングボタンをクリックして応援していただけますと幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

次の記事はこちら

ジブラルタル海峡を渡りスペインへ【モロッコ・スペイン・ポルトガル】旅行記11日目

前の記事はこちら

迷路のようなフェズのメディナお散歩【モロッコ・スペイン・ポルトガル】旅行記9日目

最初から読む方はこちら

41日間で47ヶ所の世界遺産を巡ったモロッコとイベリア半島の旅 【モロッコ・スペイン・ポルトガル】旅行記計画編

本サイトで紹介する情報は筆者の訪問当時の現地情報となります。実際に行ってみて変更や意見等がございましたら、コメント等でお知らせいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

 

また、本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です