お知らせ 【今後の更新頻度について】

いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。

今後の更新頻度についてのお知らせです。

現在、毎週月曜日と金曜日の週2本の記事を19時にアップロードしておりますが、

今後しばらくは月曜日の19時のみの週1本投稿に変更いたします。

重要なお知らせは以上の通りです。ここから下はつらつらと言い訳が続きます。

更新頻度減少の理由は主に3つです。

1,他のことが多忙で更新の維持が時間的、体力的に厳しいこと。

2,世界遺産の記事で行き方など満足のいく情報を発信できていないこと。

3,100記事、3000PVを達成して運営に一区切りがついたこと。

それでは順番に語っていきます。

1,他のことが多忙で更新の維持が時間的、体力的に厳しいこと。

これが理由の大半を占めています。現在、世界遺産関連の記事一本を仕上げるのにだいたい4~5時間程度かかっています。構想を練ってからどの写真を使うか、どんな文章を書くか考え、そこから記事の流れを組み立てます。

記事を読むだけだと3~5分程度ですが、記事を書くとなるとやはりそう簡単ではありません。毎日更新をうたうブログや、更新頻度の高い旅行ブログを見ると、尊敬で頭が下がります。

たまに、更新頻度高くてすごい!!と言われることがありますが、空き時間にかなり頑張って執筆しています、笑

もちろん、週2回今のペースで更新を続けることも可能ではあるのですが、自分の自由な時間がかなり執筆作業で削られており、やりたいことまで手が回らなくなっています。

ブログに時間を奪われていろいろなことを犠牲にしており、かねてからの目標であった世界遺産検定1級と通訳案内士の試験勉強もなかなか時間を取れていません。試験が夏に迫っているのでそろそろ本腰を入れていかねばなりません。

短期間の更新停止も考えましたが、一度更新を止めてしまうと癖になりそうなのと、SEO的にあまりよろしくないと判断しました。

そこで少しの間週1更新で休息をいただいて、余裕が生まれたらまた頻度を上げていこうと思います。

 

2,世界遺産の記事で行き方など満足のいく情報を発信できていないこと。

かねてから問題視していたことなのですが、記事名で「行き方」をうたっている割に、行き方に関する情報が圧倒的に不足しています。せっかく検索で訪れたのに行き方が載っていないとやはりがっかりしますよね。

3月のSEOアップデートでアクセス数が減少したのは当サイトの圧倒的な情報料不足であると分析しています。今のまま更新ペースを維持することを意識していると、記事のクオリティがおろそかになってしまいます。

自分がこのブログを立ち上げた理由は「行き方がわかりにくい・ガイドブックに載っていない世界遺産の行き方を解説したい!!」という思いからでした。

行き方もあやふやで知名度も低い世界遺産は誰かの旅行記を読んで、なんとなく近くまで訪れて、現地の人に聞きまくる、という苦労を重ねてきました。今の当サイトの記事ではその「量産型誰かの旅行記」のままでしかありません。

せっかく苦労して現地を訪れたので、もっと丁寧にわかりやすく解説できるように、週1更新の記事に時間をかけていきます。

また、過去記事をリライトして人が求める情報をたくさん発信できる、そんなサイトに作り替えていこうと思います。

 

ここまでネガティブなことばかり書き連ねてきましたが、当サイトにも完成度の高く、多くの人が見ていく記事がいくつかあります。

リスボンから日帰りで行ける世界遺産9ヶ所まとめ 【ポルトガル】

これとか、

リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔 【ポルトガル】 日帰り難易度と行き方 / No.17

これとか、

アルタミラ洞窟とスペイン北部の旧石器洞窟美術 【スペイン】日帰り難易度と行き方 / No.30

共通しているのは、世界遺産の行き方がとてもわかりやすい。世界遺産のある位置がとてもわかりやすいことです。

地図を多用していたり、余計な情報をカットしているのでとても読みやすい文章になっています。いままで執筆してきた過去記事をこんな感じにリライトしようと思っています。

行き方が難しいのに上手く解説できていない記事は

サン・ミジャン・ユソ修道院とサン・ミジャン・スソ修道院 【スペイン】 日帰り難易度と行き方 / No.34

これとか、

ラス・メドゥラス 【スペイン】 日帰り難易度と行き方 No.28

これとか、

ヘラクレスの塔 【スペイン】 日帰り難易度と行き方 / No.26

地図もなく、余計な情報が多い「量産型誰かの旅行記」状態です。こうした記事が多いことが課題なので、週1更新になって空いた時間で修正を行います。

 

3,100記事、3000PVを達成して運営に一区切りがついたこと。

上の1、2の理由が9割方を占めており、3番目の理由はおまけみたいなものです。

ブログを立ち上げるからにはまず100記事、とよくいわれています。100記事も書けばサイトのボリュームも上がるし、記事を書くスキルも必然的に上がります。実際、初期の頃の記事と今書いている記事では質が全然違います。その意味で、やはりたくさん記事を書くことは大事だと個人的にも思います。

ただ、この目標を達成するために、中身がほとんどない記事を量産してしまった時期もあり、それが結果的に検索順位の低下やブログの質の低下を招いてしまった部分があります。

がむしゃらに更新してアクセスを稼ぐのもけっこう大事で、実際日本ブログ村なんかでは記事を量産した方がポイントがあがり順位も上がる傾向にあります。無理して週3更新を敢行して順位が上がったこともあります。

ただ、そうやって産みだした情報量の少ない記事はやがて他の旅行記の中に埋もれていきます。LCCが台頭した今、バックパッカーなんてたくさんいますし、ある程度のことはやり尽くされているように感じます。

旅行記ブログが乱立する時代にあって勝ち残るために必要なのは独自性と、文章の楽しさです。前者は誰にもまねできないような旅をすること、後者は読んでいてとても楽しい旅行記です。

100記事という大きな目標を達成した今、荷が下りた思いがあるのも事実です。今後は、当初の目的であった「筆者が実際に訪れた世界遺産の行き方を、体験を交えて丁寧に解説する」ことをコンセプトに記事を書き直し、更新していきます。

 

記事の更新頻度こそ減りますが、過去記事の修正など常に動いていく予定なので、温かく見守っていただけますと幸いです。

 

本サイトで紹介する情報は筆者の訪問当時の現地情報となります。実際に行ってみて変更や意見等がございましたら、コメント等でお知らせいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

また、本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です