ドニャーナ国立公園 【日帰り現地ツアー】 5社まとめ

ドニャーナ国立公園 日帰り現地ツアー 【5社を比較してみた】

ドニャーナ国立公園の内部を見学するには現地でツアーに参加する必要があります。ツアー会社は大きく分けて5種類(Discovering Donana社、Donana Reservas社、Donana Tour社、Wild Donana社、Visitas Donana社)があります。

ほとんどの場合スペイン語でのガイドになるため、説明が理解できずに終わってしまいます。どうしても、という場合にはコンサルタントに日本語ガイドをアレンジしてもらいましょう。各ツアーにはそれぞれ特徴がありますが、一概にどれがおすすめとは言えません。

ツアー会社によって出発地点が異なる点には特に注意しておきましょう。エルロシオ、ウェルバ、サンルーカル・デ・バラメダはそれぞれ離れています。

5社の特徴を表にまとめてみました。下にリンクも張ってあるので参考にして見てください。

ディスカバリードニャーナ社 (Discovering Donana社)

エルロシオ発着の少人数を基本としたツアー。半日5時間で一人50ユーロ、10時間で85ユーロが目安。エルロシオから入って陸地部分の観察がメインです。双眼鏡の貸し出しやガイドブック等の配布が含まれます。ネットの問い合わせフォーム(英語)から予約の詳細が可能。詳細は下のリンクからどうぞ。


Discovering Donana ホームページ(英語)

ドニャーナリザーバ社(Donana Reservas社)

こちらもエルロシオ発着のツアー。半日3.5~4時間で一人30ユーロが目安。一日2回ツアーがあります。他にも目的に合わせて様々なタイプのツアーがあります。双眼鏡の貸し出しが含まれています。ネットのサイトが充実しており、(英語)インターネットを介して比較的簡単に予約可能です。クレジットカードでの支払いができます。

Donana Reservas ホームページ(英語)

ドニャーナツアー社(Donana Tour社)

こちらもエルロシオ発着のツアー。豊富な種類のツアーを用意しており、ドニャーナ国立公園内での乗馬やボートアクティビティ等も楽しむことができます。それぞれのツアーの詳細についてはお問い合わせフォーム(英語)から問い合わせる必要があります。

Donana Tour ホームページ(英語)

ワイルドドニャーナ社(Wild Donana社)

こちらはウェルバがメインのツアー。野鳥観察に特化しており、みたい鳥類に合わせてツアーを選ぶことができます。3~4.5時間ほどのツアーで、一人40ユーロが目安です。また、歩いて4~5時間ほど散策するツアーもあります。エルロシオ発着がメインですが、ツアーによってはガソリン代の追加料金支払いでウェルバやセビーリャに送り迎えをお願いすることができます。ネットの予約フォームから日程などの詳細を確認できます。ツアーはスペイン語以外に英語、フランス語、ポルトガル語も選択できます。

Wild Donana ホームページ(英語)

ビジタードニャーナ社(Visitas Donana社)

こちらは公園の南東側のサンルーカル・デ・バラメダ発着のツアーです。船やジープでの観察がメインとなります。サンルーカルのビジターセンターが主催するツアーです。

所要時間は2時間半程度で一人35ユーロが目安です。ネットでは詳細な予約ができないため、電話かお問い合わせフォーム(英語)を使用しましょう。ビジターセンターで直接の予約も可能です。


Visitas Donana ホームページ(英語)

個人的には国立公園の湿地を見られればどのツアーでも良かったのですが、リゾート地として知られているサンルーカル・デ・バラメダの町を歩いてみたかったのでドニャーナビジターセンターが催行するツアーに参加しました。

予約なしの状態で現地のビジターセンターに赴いて参加しようと思いましたが、定員が17名ほどと限られているらしく、当日のツアーが埋まっていたためこの町に一泊して翌日のツアーに参加する羽目になりました。ネットで予約できる会社もあるので、予約は確実にしておいた方が良いです。

遊覧船はそうでもないですがジープは非常に揺れるので酔いやすい方は酔い止めを準備しておきましょう。また、公園内は蚊がとても多く、チケット購入の段階でも虫除けスプレーを持ってくるようアドバイスを受けました。ジープ内は特に蚊が多くみな手で払っていたので、気になる方は虫除けを持って行きましょう。

エル・ロシオへの交通

エル・ロシオへはDAMAS社のバスがセビーリャから一日2~3本出ています。所要1時間半。

2018/11/01追記:平日、土曜、日曜でバスの時刻が違いますのでご注意ください。以下、2018年11月時点での平日のバス時刻です。

09:30(セビーリャ発)→約1時間半→11:05(エル・ロシオ着)(DAMAS平日)

16:00(セビーリャ発)→約1時間半→17:35(エル・ロシオ着)(DAMAS平日)

10:15(エル・ロシオ発)→約1時間半→12:00(セビーリャ着)(DAMAS平日)

18:15(エル・ロシオ発)→約1時間半→20:00(セビーリャ着)(DAMAS平日)

ウェルバへの交通

ウェルバへはrenfe鉄道が一日3本、DAMAS社のバスがセビーリャから30~1時間おきに出ています。所要約1時間半。

2018/11/01追記:バスは平日で一日20本弱、休日でも10本以上と多数の便があります。バスのご利用をお勧めします。

セビーリャ-ウェルバ間のバス時刻表(2018/10/31現在)

10:00(セビーリャ発)→約2時間→11:38(ウェルバ着)(Renfe鉄道)

17:00(セビーリャ発)→約2時間→18:34(ウェルバ着)(Renfe鉄道)

19:02(セビーリャ発)→約2時間→20:26(ウェルバ着)(Renfe鉄道)

06:55(ウェルバ発)→約2時間→08:25(セビーリャ着)(Renfe鉄道)

15:00(ウェルバ発)→約2時間→16:27(セビーリャ着)(Renfe鉄道)

19:00(ウェルバ発)→約2時間→20:30(セビーリャ着)(Renfe鉄道)

サンルーカル・デ・バラメダへはLos amarillos社のバスが約1時間半おきに出ています。所要約2時間。

 

 

筆者がツアーに参加した際の記事もありますので、こちらの記事も参考にしてみてください。


ドニャーナ国立公園 【スペイン】 Doñana National Park

本サイトで紹介する情報は筆者の訪問当時の現地情報となります。実際に行ってみて変更や意見等がございましたら、コメント等でお知らせいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

 

また、本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です